読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleは5インチモデルを含むiPhone-- 3モデルを発売する予定来年について水曜日報告

Appleは5インチモデルを含むiPhone-- 3モデルを発売する予定来年について水曜日報告アップルインサイダーのウェブサイトによるとメディアの報道に反して、ソースがAppleInsiderの反乱に語った、Appleは現在、来年開始する予定はまだ二つのモデルでありますiPhone - 4.7と5.5インチモデル。 AppleiPhone 6シリーズ以降、2014年以降のトレンドを継続していきます信頼できるソースによると、来年だけ主力iPhone 2モデルを発売します。 シャネルiphone8 ケースそして今年のiPhone 7シリーズは、2017年のiPhoneのモデルはまだ2モデル4.7と5.5インチを持っています。 ソースは、現在の計画によると、来年の「iPhone 8」AMOLEDディスプレイのデザインは「ガラスサンドイッチ」本体、また検討中のバックアップ設計の使用を含む、と述べました。 シャネルiphone8 ケース初期のプロトタイプでの試験結果の構造は、満足のいくように見えるものの、Appleは依然として並列でバックアップ設計を作製しました。 アップルインサイダーは、アルミニウム合金の再使用が理想的な選択であると考えられているが、所望のガラスのデザインは、大量生産に適していると考えていないされたらと言ったが、最終的にAppleが材料の種類を選択します明確ではありません。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース 「日経ニュースが「以前の今日の記事を公開し、来年は、iPhoneAppleiPhoneの3モデルを発売考慮の出現の10周年です。 アップルインサイダーは、しかし、モデルを追加するAppleの主力製品の2つの既存のモデルの真ん中にそうであるように思われる、と述べました。 シリコンiPhone7ケース可用性と特性、少し意義の5と4.7インチと5.5インチの間で画面サイズを導入。 iPhoneの4.7インチは、伝統的に、iPhoneの売上高の大半を占め、依然として最も売れているモデルです。 グッチiPhone7ケースしかし、ますます好ま5.5インチモデルは、iPhone 7 Plusのデュアルレンズカメラは、4.7インチモデルのファン離党のかなりの部分を集めました。 アナリストと企業の収益電話会議で火曜日にApple最高経営責任者(CEO)のTim Cook(ティムクック)は、iPhone 7 Plusの需要がはるかに供給を上回って、言いました。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース需給バランスiPhoneかどうかを尋ねられたとき、今年の終わりには、クックは、iPhone 7は、需要と供給のバランスを達成することができると考えていますが、iPhone 7 Plusはそれほど自信がないです。 AppleiPhone SEのアップグレード版をリリースする予定8 2017 iPhoneの信頼性よりも高い5インチ。 エルメス iphone7ケース今年は、Appleが4インチのiPhone SEをリリース - iPhone 5Sとより近代的な住宅の内部構成要素のミックスを小型の携帯電話に対する顧客の要件を満たすために。 Appleは従来のハードウェアの伝統的な年次更新を破損する可能性があり、第二世代のiPhone SEは、フラッグシップモデルと同時にリリースされ、来年秋まで延期発表しました。 シャネルiphone7ケース

今、新しいレポート1月10日の日の出分析は郭を確認し

今、新しいレポート1月10日の日の出分析は郭を確認し、Digitimes源は、米国の会社ジェイビルサーキット(ジェイビル)はステンレスフレームアセンブリと、Appleの2017旗艦携帯電話を与えることを主張している。興味深いことに、前回アップル使用するステンレス製のフレームは、したがって、さらに強化され、この引数のiPhone 4S信頼性からくる鋭い曲面ガラスのデザインのインスピレーションを使用して、iPhone 4Sに実際にあります。 シャネルiphone8 ケース この時間は、鉄骨の製造のモードは、過去とは異なるであろう。 CNC機械工具ミリング方法で過去に比べて、2017は、フレームワークを鍛造の形を取る、鋼を所望の形状に押圧されます。 シャネルiphone8 ケースステンレス鋼は、最新のアルミフレームよりもiPhone 8は、より耐久性の原因となるだけでなく、生産はより高価にすると、それは確かに負担する消費者に渡すことになる場合があります。しかし、安価なより工作機械のCNCフライスステンレス鋼を鍛造、コストの約30%-50%を節約することが期待されます。 ルイヴィトンiphone7ケース ソースによると、「次の世代のiPhoneを離れて、伝統的なアルミバックシェルデザインからであると予想され、新たなデザインを採用してい - 。真ん中の金属フレームで分離された2つの強化ガラスパネルを」 「金属ランプは、プロセスは、その堅牢性を向上させるコストを削減し、製造時間を節約することができる鍛造ステンレス鋼から作られます。 グッチiPhone7ケースiPhoneのディスプレイ技術8:OLED平らな面? 現在、いくつかの時間は、おそらくiPhone 8と呼ばれる次世代iPhoneは、少なくともOLEDディスプレイの周囲の端から端面を持つハイエンドバージョンが存在するであろうことが示されたこと。言うまでもなく、それは携帯電話の両側に沿って表示湾曲エッジを可能にOLED表面のデザインに類似サムスンギャラクシーEDGEで動作します。 シャネルiphone7ケース サムスンは現在、この設計を使用して携帯電話の世代を持っています。それはいくつかの組み込み機能が、主に審美的な設計上の特徴を運んでいる間。 ルイヴィトンiphone7ケース OLEDディスプレイの三つの主要な利点 、OLEDディスプレイより深いブラックが、色域の広い配列を持っています。これらはバックライトではないので、それは、より高いコントラストを有します。 新品グッチiphone7ケースまた、LCDよりもリフレッシュレートは/速いの設定をLED。視点はあっても第90位ならば、あなたは正確に画面上の画像を見ることができることを意味し、また良いです。 グッチiPhone7ケース B、より耐久性とガラスより軽量なプラスチック。同様のLED / LCDがそう簡単に壊れていない、はるかに軽いですよりのでOLEDは、プラスチックで作られています。 シャネルiphone7ケースサムスンとLGの携帯電話は、表面および高精細テレビ(HDTV)の理由を作製することができる理由です。 cが、OLEDディスプレイは、高い製造コストに、過去に高価であり、高価なOLED TVになぜこれらの日が不可解です。 シャネルiphone7ケースしかし、新たな生産能力は今起こっされ、スケールアップすることができたら、OLEDディスプレイの製造コストが大幅に18分の2017年のOLEDテレビは、LEDテレビよりも安くなることを意味し、削減されます。もちろん、我々はこのコスト削減は、携帯電話の価格に反映させることができることを願っています。 シリコンiPhone7ケース 間違いなくこれは、そのペンアップル(アップル鉛筆)と同じように、目に余るフォロースーツアップルサムスンですが、これは悪いことではありません。しかし、アップルとサムスンは違いへの参照になりますか? 2016年5月19日は、特許新しいiPhoneのメーカーは、この機能をサムスンを見渡せ、より野心的な計画を持っていることを確認しました。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース Appleの内部スタッフが特許の詳細を知ることが起こった、と題する特許は、「電子製品は、ディスプレイと触覚センサの構造を持っています。」予想されるように、フレキシブル有機EL表示パネルの設計基準は、携帯電話の側縁部の周りに曲げることができるがあります。 シャネルiphone8 ケースこの特許は、表面は、サムスンのデバイスと同じように情報を表示することができることを説明しています。 しかし、それはまた、タッチ性能の機能を説明するために進みます。 ルイヴィトンiphone7ケース ユーザのタッチ入力を収集し、効果的にユーザーの表示のために非常に困難になります。 「タッチスクリーンディスプレイにユーザがタッチ入力を提供する場合、例えば、ユーザの手が画面表示が表示されないことがあります。 シャネルiphone7ケースボタンや他の入力装置は、ユーザー入力を収集するために使用されてもよいことは、そのような入力装置もよいです触覚センサーは、ユニバーサルより便利であるほど良好ではない。時々、ある角度から、画面が参照するか、理想より小さくすることはできません。 シリコンiPhone7ケースAppleは、ディスプレイの湾曲縁は、ボリュームコントロールボタン、ミュートボタン、スタンバイモードに似たキーアイデアの仮想制御に内蔵されていてもよいの詳細だけでなく、独自のソフトウェアキーを持つことができる他の多くの機能があります。でもショートカット表面アプリケーションも意味をなさない。 シリコンiPhone7ケース